INFORMATION

アスリートゴルフコースを2020年3月に卒業した「笹生優花」が「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝

アスリートゴルフコースを2020年3月に卒業した「笹生優花」が「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝 | 代々木グローバル高等学院[公式]
笹生優花

(撮影=泊正徳)

2020-21年JLPGAツアー第2戦、
『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』
◇優勝賞金 1,440万円
 賞金総額 8,000万円
◇最終日 16日
◇長野・軽井沢72GC北
(6710ヤード、パー72)


昨年度、アスリートゴルフコースを2020年3月に卒業した「笹生優花」が国内女子プロゴルフ(JLPGA)ツアートーナメント「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝を致しました。

ルーキーの笹生優花が通算16アンダーで初優勝。1イーグル、7バーディーの63をマークし、2位に4打差をつける圧勝。また、19歳57日でのツアー初優勝は、史上7番目の若さ。21世紀生まれで初の優勝となった。
アスリートゴルフコースを2020年3月に卒業した「笹生優花」が「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で初優勝

今後ますますの活躍を期待しています。
今後も応援をよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました