EXPERIENCE

道家 武蔵 さん

道家 武蔵 さん | 代々木グローバル高等学院[公式]

代々木高等学校に入学
⇒1年次からカナダの語学学校に留学
⇒2年次にカナダの公立高校に交換留学
⇒3年次に大学進学のため帰国


洋楽をきっかけに英語に興味を持ち、留学へ

英語は大の苦手で嫌いでした。ところが中学3 年生の頃に、洋楽が大好きになり、英語に興味を持つようになりました。高校進学のときに両親から、英語が好きなら留学をしては?と、代々木高等学校を勧められました。代々木高等学校なら留学中も通信で勉強ができて、日本の高校卒業資格が取れるのが魅力でした。

異文化が原因でケンカ、そのうち違いを受け容れられるように

道家 武蔵 さん | 代々木グローバル高等学院[公式]

語学学校のときに印象に残っているのは、日本人の友達と、カナダ人の友達と3 人で1 週間くらいロサンゼルスを旅したときのことです。最初の数日間は、お互いの価値観の違いでケンカばかりしていました。日本人なら遠慮して妥協することも、カナダ人は絶対に妥協しない。食べ物一つとっても、意見が対立し、この先まだ旅が続くのかとうんざりしました。でも結局、違いを受け容れるしかないんだなと思えるようになり、最終的にはとても思い出深い、楽しい旅になりました。

留学で視野が広がり、アイデンティティが明確に。日本のよさも実感

留学は、僕の人生観を180 度変えてくれました。いろいろな人に出会って、日本にいたときよりもずっと視野が広がったと思います。スペイン人はフレンドリーだけどうるさいなとか、韓国人は思っていたより優しいなとか、そういうことって海外に行って住んでみなければ分からない。異文化を肌で感じることができたのはよかったと思います。親の庇護を離れ、大人たちに交じって生活をしたことで、人間的に成長できたことも留学のおかげだと思っています。

そして、カナダにきてから、好きな洋楽をたくさん聞いて、カナダのアーティストのコンサートにも行き友達とも好きな音楽について話し合ったりするうち、「やっぱり自分はこれが好きなんだ」と、自分のアイデンティティがはっきりしました。僕という人間の80% はカナダでできたんじゃないかなと思っています。そして、嫌いだと思っていた日本が、とても素晴らしい国だということもよく分かりました。食べ物は美味しいし、街はきれいで安全で、自分はなんと恵まれた環境で育ったのだろうと気づかされました。そんなこともあって、帰国後は日本の大学に進学しようと考えています。

将来は、好きなこと、やりたいことを仕事にしていきたい。英語を使って何かしたい、というよりも、「好きなこと」が先にあって、英語はサブウエポンとして使っていければいいなと思っています。

タイトルとURLをコピーしました