Grobal High School Now

マルタ留学 新型コロナウイルス感染状況 

マルタ留学 新型コロナウイルス感染状況  | 代々木グローバル高等学院[公式]

中国に次いで世界で2番目にロックダウンをしたマルタは、感染者の押さえ込みに成功した国の一つです。
7月に空港が再開された後、イベント等も再開されると案の定感染者が急増した為に公共施設や公共交通機関、店舗ではマスクの着用が義務付けられました。

市中を歩く際にはマスクの着用は求めれておらず、実際に歩いている人はほぼしていません。。
日本と比較しても歩いている人の数がもともと少ないのと、すれ違ったくらいでは感染はしないというのが政府の見解のようです。

マスクが義務付けられている場所で着用をしない場合は€50の罰金が科せられます。
公共施設や店舗に入るときは手の消毒も必要で、大型スーパーなどでは体温チェックも行われます。

9月中旬から他のヨーロッパ諸国と同じようにマルタでも第2波が懸念されていますが、現在は高齢者向け施設でクラスターが発生しており、発表される感染者数の数字が高くなっています。

タイトルとURLをコピーしました